ロングセラーの「ルマンド」がアイスに

写真拡大

菓子メーカーのブルボン(新潟県柏崎市)は、長年培ってきた菓子製造の技術をいかしてアイスクリーム事業に新規参入することを決め、菓子の人気商品であるクレープクッキー「ルマンド」をアイスにした「ルマンドアイス」を2016年8月8日に、新潟県と富山、石川、福井の北陸3県の計4県で、検証のための販売をスタートする。

夏季の高温化や、暖房器具の進化・多様化で冬季も室内で快適に過ごせるようになっていることなどから、アイスクリーム・氷菓市場は近年、好調な推移が続いており、ロングセラーブランドの菓子がアイス化される例が少なくなく、ブルボンはまず、幅広い年代の消費者から好評のロングセラー商品「ルマンド」のアイスバージョンでトライする。

「ルマンド」は1974年に発売されたクレープクッキー。繊細なクレープ生地と、甘さをおさえたココアクリームの調和で人気だ。「ルマンドアイス」はアイスクリームの中にミニタイプの「ルマンド」をまるごと入れた。食べやすい4つ割りのモナカタイプで、「ルマンド」のサクサク食感が味わえる。また、コクのあるココア風味のクリームでアイスをコーティングし、ルマンドをイメージした。パッケージも「ルマンド」のブランドカラーである紫やブランドロゴを踏襲。

内容量は150ml、店頭想定価格は225円(税別)。