母親の遺産相続で約2億円を脱税 社長の男を逮捕

ざっくり言うと

  • 東京地検特捜部が、不動産管理会社社長の男を逮捕した
  • 死亡した母親から遺産相続した際、相続税2億円余りを脱税した疑い
  • 容疑者はこれまでの調べに「脱税目的ではない」と容疑を否認していたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング