屋外での利用に強い7型、家でエンタメを楽しめる10.1型

写真拡大

スマートフォンやタブレットなどを手がけるファーウェイ・ジャパン(東京都千代田区)は、10.1型タブレット「MediaPad T2 10.0 Pro(Wi-Fiモデル)」を2016年6月24日に、7型タブレット「MediaPad T2 7.0 Pro(LTEモデル)」を7月8日に発売する。

7型LTEモデルは指紋センサー搭載、ワンタッチで認証や電話も受けられる

いずれも1920×1200ドットIPS液晶ディスプレイを搭載。独自の画像最適化技術「ClariVu」により色の彩度が最大20%強化され、豊かで鮮やかな表現が可能だという。目をダメージから守る「ブルーライトカット」機能、太陽の下でも見やすいよう輝度とコントラストを自動調整する機能などを搭載する。OSはAndroid 5.1、メモリーは2GB、内蔵ストレージは16GB。

「MediaPad T2 10.0 Pro」は、1画面に2つのアプリを同時表示できる「分割画面機能」、独自のサラウンド技術を採用したステレオスピーカーを搭載。バッテリー容量は6660mAh。カラーはホワイト、ブラック。

「MediaPad T2 7.0 Pro」はnanoSIMカードスロットを備え、スマホとタブレットの便利さを1台で実現。1300万画素メイン、500万画素サブカメラを装備。側面に指紋センサーを搭載し、認証のほかアラーム停止や電話を受けるなどの操作が可能。「自動学習・改善機能」を備え、使うほど速くスムーズな操作を実現するという。バッテリー容量は4360mAh。カラーはホワイト、ブルー、ゴールド。

いずれも市場想定価格は2万4980円(税別)。