『フリースタイルダンジョン』(テレビ朝日)セカンドシーズンRec3-1。

チャレンジャーは、「Mr.ラップマシンガン」龍道。
新曲「Flap My Wings」もかっこいいい。

最初の対戦相手モンスターは、T-PABLOW。


先攻を取った龍道がROUND1を取り、ROUND2。
「超Fly high」「スラム街」「無駄遣い」「暗くない」「俺の未来」
とガッチリ脚韻を踏みつつハイスピードでT-PABLOWがカマす。
龍道、動じず。
「俺は魂を燃やしてやってきただけだ」
を「た」の連打を刻む言い方で返す。
T-PABLOWが
「Smoke Weed」「すごくいい」「素潜り」「黒塗り」
と、またもガッチリ全体にわたって韻を踏み続ける超絶技巧。
龍道は、早口disを
「確かに言われる凄い早口 でもバイブスなら剛長渕」
と返すのかっこ良し。
「凄い早口(うおいああうい)」と「剛長渕(うおいああうい)」で6母音コンボだ。
長渕のパワーが大きすぎたか、結局、長渕と3回繰り返して同じループになってあまり展開できず。
が、いとうせいこうがT-PABLOW、他4人が龍道で、龍堂の判定勝ち。

次なるモンスターは、サイプレス上野。
「目泳いじゃってますいけど大丈夫っすか?」という龍道のdisに、
サ上さんが、
「目で泳いでる世界マジで美しすぎてお前には絶対教えてあげない」
と返したのがめちゃかっこよかった。
が。
「みっともなかった」の返しで、
龍道「確かにあの頃はみっともない お前のいいとこ1個もない」
と、「みっともない(いおおあい)」と「1個もない(いおおあい)」で5母音コンボ。
「からくり」「空振り」「かますし」と積んで、
最後に「無名の若手が夢を叶える」と決めて、龍道が勝利する。

次回モンスターは、DOTAMAさん。楽しみである。
(米光一成)