ヒルナンデス!紹介の「スモークしょうゆソフト」に挑戦したら何でも合う万能醤油が爆誕した件

写真拡大

6月16日に『ヒルナンデス!』(日テレ)で平愛梨さんが絶賛していた北鎌倉燻製工房のスモークしょうゆソフトが美味しそうだったので、今回はその味を再現すべく燻製醤油を実際につくってソフトクリームにかけて食べてみましたよ!

ソフトクリームに醤油なんて……と思われるかもしれませんが、実は岐阜県にあるたまり醤油専門店「たまりや」(山川醸造株式会社)が『アイスクリームにかける醤油』を販売していてこれが大ヒットしているんです。

ちなみに燻製醤油もちょい足しするだけでまるで素材そのものを燻製したような味になるということで2年ほど前から話題になっています。買うとなると安くても100ml400円以上はしてしまうため、つくってしまったらいいんじゃないの! ということで自作する人は結構いるみたいですね。

【関連:ヒルナンデスの『釜玉カルボナーラうどん』が簡単絶品すぎる件】

スモークしょうゆの材料

用意するものは土鍋、網(今回は蒸しすを使用)、スモークチップやスモークウッド、アルミホイル、醤油100ml、チャッカマン、醤油を入れるための瓶です。

【注意:フッ素樹脂加工の鍋やフライパンは使わないで】
土鍋じゃなくても鉄のフライパンでも燻製できますが、フッ素樹脂加工(テフロン加工など)されたフライパンや鍋は絶対に使用しないでください。このところ自宅燻製が流行し、フッ素樹脂加工のフライパンで燻製する方をブログなどではみかけますが、フッ素樹脂は空焚きすることで有害ガスを発生させます。人間に対しての重大な健康被害はありませんが、小鳥なら場合により死にます。絶対に注意してください。

(参考記事:空焚きで有毒ガス発生!?『あさイチ』紹介きっかけにフッ素樹脂加工フライパンが注目

■手順

まずはアルミホイルを皿状にして、その中にスモークチップやスモークウッドを入れ着火します。本来ならスモークウッドに着火し燃え広がったら成功ですが、上手く着火できない人は土鍋をコンロで空焚き状態にして着火させます。

アルミホイルを皿状に

アルミホイルを皿状に

上手く火が着いたらコンロからおろし、網を乗せお皿に入れた醤油をその上に乗せて蓋を閉めます。20分ほど燻したら出来上がりです。

着火したらその上に網をかける

着火したらその上に網をかける


お皿に入れた醤油を乗せる(今回は網の代わりに蒸しすを使用)

お皿に入れた醤油を乗せる(今回は網の代わりに蒸しすを使用)

部屋の中で燻すのは危険なため、外で行うようにしてください。屋内のキッチンで点火させる場合は必ず充分な換気をしておいて、燻す状態になったらすぐに外に出すようにしてくださいね。

室内だと危ないから続きは外でやってね

室内だと危ないから続きは外でやってね

■何でも合う万能醤油爆誕!

さて、出来上がった醤油は非常にスモーキーで香ばしく、まさかたった450ml200円の醤油がこんなふうに生まれ変わるとは思ってもみませんでした。TKGにもイケるしサーモンにかけたらスモークサーモン風味になりそう。お肉にかけたら燻製肉に、チーズにかけてもイケちゃう万能醤油の誕生に震えながら、本題であるソフトクリームにほんの少しだけかけてみました。

すると、醤油の塩分で一気に甘さが際立ち、和の香ばしさで全く新しいスイーツが誕生しちゃいました! 味はみたらし団子をもっと硬派にしたような感じです。
なんだかカラメルっぽい味もして、醤油のたまり独特の味がクリームとこんなに合うとは思いませんでした。
ポイントはかけ過ぎないこと。ソフトクリーム1つに対して小さじ1/2弱くらいで充分。
今回は普通の醤油でつくったのですが、薄口醤油で試してみたらもっと合うかもしれません。
気になる人はちょっと手間はかかりますが、つくる過程もなかなか楽しいのでぜひ休日にでもチャレンジしてみてくださいね!

スモークしょうゆソフトの完成
味はみたらし団子をもっと硬派にしたような感じ

(文:大路実歩子)