写真提供:マイナビニュース

写真拡大

大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に3月18日誕生した新ジェットコースター「ザ・フライング・ダイナソー」が、オープンから3カ月(97日)の本日22日、アトラクション体験者数100万人を突破した。

10時3分頃、今からアトラクションを体験する32人のゲストに向けて、クルーが100万人達成をアナウンス。大きな歓喜の声と拍手が沸き起こった。そして、ゲストは興奮冷めやらぬままアトラクションを体験し、100万人目の体験グループのゲスト一人ひとりに「フライング・ダイナソー・フォト」が記念として贈呈された。

ゲストからは「今日初めての乗車です。絶叫は苦手だけど、これは新感覚で本当に楽しかった!」、「今日はこのアトラクションに乗りたくて来ました。乗る前とテンションが全然違う! 感情が爆発しました」、「今日が6回目。100万人目乗車、すごくうれしかったです。本当に空を飛んでいるみたいに、パークの景色も楽しめる」などと興奮の声が上がった。

「ジュラシック・パーク」エリアに誕生した「ザ・フライング・ダイナソー」は、開業15周年記念の企画の一環として誕生。一般的な座るタイプではなく、うつぶせの状態で乗るフライング・コースターで、空を飛ぶ恐竜プテラノドンに背中をつかまれたようなイメージで上空で360度振り回される。コース全長は1,124m、ファーストドロップにおける落下高度は世界最大の37.8m(世界22カ所のフライング・コースターUSJ調べ)。