湯気や香りも再現する、リアルな未来のままごとキット「ままデジ」。ハッカソン発コンセプトモデルを体験

写真拡大

Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。KDDIのau未来研究所とEngadgetがやっている電子工作イベント「au未来研究所ハッカソン」から、新しいコンセプトモデルが生まれました。その名も「ままデジ」。見かけはデバイス? といった印象ではあるものの、実は各種センサーを盛り込んだ次世代型ままごとキットです。

今回は「ままデジ」の体験デモを弓月さんにレポートしてもらいました。動画は4分23秒。

au未来研の次世代おままごとキットは、野菜を切る『ザクッ』音や鍋の湯気まで再現

キスしてスタンプ、IoTくま「Comi Kuma」が言葉の壁越える。撫でる/抱きしめるなど12のセンサーでアクション検知〜スマホの次

世界中のプレーヤーと戦えるIoTけん玉『電玉』先行発売。au未来研ハッカソン生まれ、アプリ連動で技を自動認識

子ども向けIoT靴「FUMM」試作機、商品化未定もNBコラボで本格化。はしゃぐ子どもは動画で