『DOCUMENT OF KYOSUKE HIMURO “POSTSCRIPT”』B2ポスター (C) BeatNix Inc. (C) NTV, distributed by「POSTSCRIPT」FILM PARTNERS

写真拡大

2014年にライブ活動の無期限休止を宣言し、今年5月23日の東京ドーム公演をもってステージを降りた氷室京介。彼の2010年から2016年までの6年間に渡る、ロックミュージシャンとしての様々な“瞬間”の軌跡を描いたドキュメンタリー作品『DOCUMENT OF KYOSUKE HIMURO “POSTSCRIPT”』THEATER EDITIONが7月1日から14日までの2週間限定で公開されるが、劇場限定でこの映画のポスターと特製クリアファイルが発売されることが発表された。

三池崇史監督が放つ衝撃作『藁の楯 わらのたて』の主題歌を氷室京介が担当!

「自分が目撃してきたものを、ファンにも伝えるべきだ──」。密着取材を通し、氷室の近くで、その知られざる苦悩や葛藤を目撃し続けた監督の思いから、『DOCUMENT OF KYOSUKE HIMURO “POSTSCRIPT”』は完成。「LAST GIGS」に対する「追伸─POSTSCRIPT」として、ライブ活動無期限休止の決断とこれまで語られてこなった真実が映し出される。

劇場限定で発売されるポスターはB2サイズで800円(税込)、クリアファイルは400円(税込)。また、6月17日より公開劇場にて、全国共通特別前売券も絶賛発売中だ。詳細は公式サイト(kyosukehimuro-postscript.jp)、または各劇場までお問い合わせを!

『DOCUMENT OF KYOSUKE HIMURO “POSTSCRIPT”』
監督:山崎大介
製作:日本テレビ放送網 東宝  
協力:BeatNix Corporation of America
制作プロダクション:Picture-L
配給:東宝映像事業部

【関連記事】
若者に圧倒的人気誇るONE OK ROCK初の本格ドキュメンタリー映画を期間限定公開!
[動画]トム・クルーズ、見事なギターテクを披露した布袋寅泰とガッチリ握手
小栗旬主演の実写版『ルパン三世』メインテーマを布袋寅泰が書き下ろし!
『大奥』第2弾の主題歌はMISIAと布袋寅泰の夢の競演による壮大なバラード!