放送第1〜6回の長崎、金沢、鎌倉を取り上げる第1巻のカバー+帯

写真拡大

KADOKAWAは、毎週土曜日にNHKで放送中の人気番組「ブラタモリ」を書籍化する。第1、2巻は2016年7月末に同時刊行。

15年度放送の全35回とスペシャル2回を全6冊で書籍化。第1巻では放送第1〜6回の長崎、金沢、鎌倉を取り上げる。第2巻はスペシャル版で放送された東京駅や大反響だった富士山、大河ドラマ「真田丸」の舞台にもなった長野県上田と群馬県沼田を収録する。歴史的・文化的な側面や地理学的・地質学的な方面などの、普通の散歩・旅では触れられないディープな角度からそれぞれの街を掘り下げる。本編では語り切れなかったエピソードや、ロケの特別写真、行程がわかる地図も多数掲載している、ブラタモリ体験が出来る一冊。

第3、4巻は9月末、第5、6巻は11月末に刊行予定。各巻の定価は本体1400円(税抜)。