21日、ジャッキー・チェンの息子で俳優のジェイシー・チャンが出演したトークバラエティー番組の配信がスタート。14年8月に起こった大麻事件から約2年ぶりにいよいよ復帰に向けて動き出した。写真はジェイシー・チャン(左)とコー・チェントン(右)。

写真拡大

2016年6月21日、ジャッキー・チェン(成龍)の息子で俳優のジェイシー・チャン(房祖名)が出演したトークバラエティー番組の配信がスタート。14年8月に起こった大麻事件から約2年ぶりにいよいよ復帰に向けて動き出した。東森新聞網が伝えた。

【その他の写真】

ジェイシー・チャンと台湾の若手俳優コー・チェントン(柯震東)の大麻使用が明るみになり、北京市公安局に身柄を拘束されたのは14年8月のこと。コー・チェントンは昨年、主演映画で活動を再開し、現在は中国でドラマ撮影中。コー・チェントンより罪が重く、6カ月の刑期を終えて昨年初めに出所したジェイシー・チャンについては、これまで何度も復帰情報が流れたが、実際の動きは見られなかった。

21日、中国のネット配信番組「約[足包]不能停」では、ジェイシー・チャンが出演した回の配信をスタート。マラソンをしながらMCのインタビューを受けるという同番組で、ジェイシー・チャンは出所後の生活について初告白。事件後にジェイシー・チャンが番組出演するのは初めてとなる。

出所後は台湾で母親と暮らしてきたジェイシー・チャンだが、その生活はお互いに気を遣いつつも、母親が寄り添ってくれたことに感謝の気持ちでいっぱいだという。また、自らの恋愛観についても披露し、「好きと愛は違う」と語っている。今まで「愛してる」と言ったのは両親に対してのみ。女性に同じ言葉を言うのは「結婚相手以外はありえない」と、硬派なところものぞかせている。

このバラエティー番組に出演したほか、ジャッキーの最新主演映画で、今年12月公開の「鉄道飛虎(Railroad Tigers)」にも出演。本格復帰に向けて動き出している。(翻訳・編集/Mathilda)