22日、中国のネットで、従業員が一列に並びお尻を強くたたかれる動画が話題になっている。

写真拡大

2016年6月22日、中国のネットで、従業員が一列に並びお尻を強くたたかれる動画が話題になっている。

中国メディアの報道によると、問題になっているのは山西省の金融機関が行った研修。18日、従業員の業績をアップさせる研修で、成績が最も悪かったグループの男女8人に対し「頭を丸める」「お尻をたたく」といった罰が与えられた。

動画では、横一列に並んだ男女のお尻を講師が何度もたたいている。あまりの痛さに女性の1人がお尻を手でかばうと、講師は「手をどかせ!」とすごんだ。強くたたかれた女性が泣くようなそぶりも見せ、さらに、頭を丸め坊主にさせられる模様も映っておりネットで物議を醸している。動画の公開を受け山西省の関連部門はすぐに研修をやめさせ、金融機関責任者に停職処分を言い渡した。研修を担当した機関に関しては損害賠償を求めている。(翻訳・編集/内山)