21日、ロイター通信は日本メディアを引用し、北朝鮮が弾道ミサイルを発射する兆候があるとして、日本政府は自衛隊に破壊措置命令を出したと報じた。資料写真。

写真拡大

2016年6月21日、ロイター通信は日本メディアを引用し、北朝鮮が弾道ミサイルを発射する兆候があるとして、日本政府は自衛隊に破壊措置命令を出したと報じた。

中谷元・防衛相は20日、北朝鮮が弾道ミサイルを発射する兆候があるとして、自衛隊に破壊措置命令を出したと報じた。北朝鮮は今年4月と5月に計4回、ムスダンと推定される弾道ミサイルを発射しているが、いずれも失敗している。日本は5月にも自衛隊に破壊措置命令を出している。

この報道に、米国のネットユーザーからは、「日本人は徹夜で見張っているべきだ」「太った若者はあきらめないんだな!」「5回目の発射もがんばってくれ!」といったコメントが寄せられている。(翻訳・編集/蘆田)