とってもロマンチックなアイデア! 大切な人に小さな星の光を送ることができる「星空の封筒」が素敵です

写真拡大

そろそろ夏の大三角形が見える季節。でも都会では街の灯りがまぶしくて、夜空を見上げてもなかなか星を見つけることができないですよね。

本日ご紹介するのは、そんな毎日を送る人たちにそっと小さな光を届けてくれる、とっても素敵な封筒です。

【大切な人に小さな星を…「星空の封筒」】

福永紙工のネットショップ「かみぐ」で販売されている「星空の封筒」は、ちょっと変わったアイデア商品。トレーシングペーパーと黒い紙を重ねて作られた封筒の中をのぞき込むと……広がるのは、小さな星空です。

同社が主催した「ペーパーカード」デザインコンペ2015で、優秀賞を受賞した塚田萌さんの作品を商品化。都会に住む人に癒やしを届けるというコンセプトで作られたんですって。

シンプルながら、小さな封筒をのぞくと宇宙に繋がる仕掛けがとてもロマンチック! 街の灯りにさえぎられて、星の光を見つけることも難しい毎日……そのなかでこの封筒が届いたら、ホッと心が解けていきそうです。

大切な人へ、がんばっているお友だちへ、お世話になった方へ。ほんのり光る星を届けてみてはいかがでしょう。価格は税込み966円。サイズや材質など、詳しくは公式サイトでご確認くださいね。

参照元:福永紙工 ネットショップ「かみぐ」
参考:「ペーパーカード」デザインコンペ2015
執筆=森本マリ (c)Pouch

画像をもっと見る