大谷翔平 自打球のアクシデント対策に「新兵器」を導入

ざっくり言うと

  • 大谷翔平が打撃用レガーズの「新兵器」を導入することが21日、分かった
  • 自打球のアクシデントに備え、スネ部の長さを23.5センチから28センチに変更
  • 19日の中日戦で、自打球がレガーズで覆われていない右スネに直撃していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング