香水NGなオフィスでも!モテ子が使う「ふんわり漂う香りづけ」のテク

写真拡大

汗ばむ季節、汗は女性が最も気になる臭いではないでしょうか。真夏になると比較的温度の低い朝の出勤時でさえ、汗をかいてしまい、会社に着くと全身から汗臭さを発しているのではないかと不安になります。

どんなにメイクやファッションをキレイに仕上げて清潔感があったとしても、汗臭さを漂わせるだけで一気にマイナスイメージに……。

しかも香りは目に見えないだけあって、自分が悪臭を放っているかどうかは案外自覚しにくいものです。とはいえ香水の強い香りはオフィスではタブー。

そんな臭いに悩める働き女子は、美容ライターの筆者がご紹介する、賢いモテ子がやっている好印象にふんわり漂う“香りテク”を身につけてください。

■ 香り付け&ヘアセットが同時に叶うアイテム

過去記事「ふんわりイイ香りで好印象!働く美女子の“ヘアーフレグランス”活用テク」でもご紹介したように、オフィスで優しく香りを漂わせるには、ヘアーフレグランスが適しています。近づいたり、風が吹いて髪がなびいた時にふんわり香る程度で、自然体な感じが男性の心をドキッとさせるのです。

多くの女性に支持を集め始めたヘアーフレグランスも進化して、香りを付けるだけでなくヘアセットも同時にできるアイテムが登場しました。

とくに、世界3カ国で売上ランキング1位を獲得したヘアケアブランド『BOTANIST』のヘアウォーターは、植物の力で髪を潤す植物由来成分配合で、髪にも環境にも優しいアイテム。

寝癖直しや日中のパサつきの解消、熱などによるダメージの補修効果も期待できます。嫌な臭いを抑えつつ、アップルとピーチのフレッシュな香りが退勤時まで持続します。

■ 英国王室が認めた上質な香り

英国生まれのボディケアブランド『グレースコール社』のアイテムは、気品溢れるデザインと肌なじみの良い使用感、そして英国の老舗香料メーカーが生み出した上質な香りが特長。英国での認知は高く、栄誉を称えヴィクトリア女王から直々にメダルを受け取ったほどです!

日本でも累計売上総数170万個を突破しているので、知っている人も多いかもしれません。高級感のある6種類の香りから選べるボディミストとハンド&ボディローションは、持ち運びに便利な100mlサイズがオススメ。いつでもバッグに常備しておけば、退勤後の合コンの予定や急なデートの誘いにも対応できます。

600円(税抜)というお手頃価格で、気になる彼の心を射止めることができればコストパフォーマンスは絶大です。英国生まれの大人の香りであなたの印象をさらにアップさせましょう!

以上、賢いモテ子がやっている好印象にふんわり漂う“香りテク”をご紹介しましたが、いかがでしたか?

臭いを香りで抑えようとすると、混合して逆に悪臭を作りかねません。どんなアイテムを使う場合も、汗をかいたらハンカチでふいたり、無香料の制汗スプレーなどで臭いを抑えましょう。

武器にもなれば、弱みにもなるのが香りです。美女子なら上手に味方につけて、モテ子に一歩近づきましょう!