毎日約80種類のメニューが楽しめる

写真拡大

リーガロイヤルホテル(大阪市北区)は、世界最大級の口コミサイト「トリップアドバイザー」が発表する「朝食の美味しいホテル2016」において、4年連続となる大阪1位の評価を獲得した。

【写真を見る】毎日自家精米するご飯のおいしさは特筆もの

年間19万人近くの宿泊客に朝食を提供する、「オールデイダイニングリモネ」で人気のビュッフェ朝食は、メニューが和洋併せて約80種類と豊富。毎日必要な量を自家精米する自慢のご飯や、明石焼きや奈良漬、紀州梅など関西ならではのメニューを始め、目の前で仕上げるスタンドクッキングのオムレツやエッグベネディクトなど、季節感を大切にした、ホテルならではの味にこだわったメニューが好評だ。

老舗の料亭「なだ万」での和朝食や、部屋でゆっくり楽しめるルームサービス、さらに四季折々の表情を見せる庭園を臨む「メインラウンジ」でも朝食を用意、バリエーション豊かな朝食スタイルが、さすが大阪を代表する高級ホテルならでは。また、エグゼクティブフロアである「ザ・プレジデンシャルタワーズ」宿泊客には、専用のクラブラウンジで朝食が提供される。

今回の評価は、2013年以降、4年連続での快挙。全国でも20位にランクインした。旅立ち前、ホテルステイの最後の楽しみを、大阪一のホテルでゆっくり堪能したい。【関西ウォーカー】