インターネット通販が急速に普及する中国だが、テレビ通販市場も10%を超える成長を遂げていたことが明らかになった。資料写真。

写真拡大

インターネット通販が急速に普及する中国だが、テレビ通販市場も10%を超える成長を遂げていたことが明らかになった。

16日付の羊城晩報によると、中国商務部はこのほど、初の取り組みとして「中国テレビショッピング発展報告」を発表。全国32社の2015年の売上高は計399億元(約6340億円)に上り、前年に比べ13%の増加となった。16年の売上高は前年比15%増の460億元(約7310億円)近くに達すると予測されている。

今回の発表で注目されたのがテレビショッピングの粗利率の高さだ。15年の平均は30%で、従来型の百貨店(17%)やネット通販・京東商城(13.3%)を大きく超えた。(提供/Bridge・編集/Yamaguchi)