21日、初夏の味覚・ザリガニの出荷最盛期に突入した中国湖北省武漢市のある市場で、排水溝などに落ちたザリガニを拾い集める業者の姿が目撃されている。

写真拡大

2016年6月21日、網易新聞によると、初夏の味覚・ザリガニの出荷最盛期に突入した中国湖北省武漢市のある市場で、排水溝などに落ちたザリガニを拾い集める業者の姿が目撃されている。

【その他の写真】

業者らは汚水まみれのザリガニを公衆トイレに隠し、その後トイレの手洗い場で洗うなどして処理。中には死んだザリガニを加工する業者もおり、これらは何も知らない市場の買い物客に売りつけられていた。(翻訳・編集/野谷)