老廃物をゴッソリ流す!むくみスッキリ「二の腕引き締め」エクサ

写真拡大 (全3枚)

見ないようにしていたけど、半袖になると気にならざるをえないたくましい二の腕。

毎年この時期になると落ち込んでしまいそうになりませんか?

二の腕のたるみは、筋力不足からくる老廃物の滞りを流せばスッキリします。

そこで今回はヨガインストラクターの筆者が、おすすめの二の腕の引き締め方法をご紹介します。

■二の腕の老廃物は毎日流そう!

二の腕の付け根にあたる脇の下にはリンパ節があります。肩が凝っていたり肩甲骨を動かさない生活をしていると、脇の下のリンパが滞り二の腕の老廃物が溜まります。

老廃物を溜めないためにも、肩や肩甲骨にコリを作らないケアを習慣化しましょう。

朝、昼、晩、気がついたときには腕を付け根から回すように意識しましょう。腕を回すことによって肩甲骨が動き、肩のコリをほぐします。

■二の腕に筋力をつけて老廃物が溜まらない体に

二の腕は普段の生活ではなかなか鍛えられない部分です。

意識的に動かしたり筋力をつけようと心がけることが大切。筋力がつけば引き締まるうえに、二の腕についた脂肪を燃焼しやすくしてくれたり、老廃物が流れやすくなったりと良いことがいっぱい。

冷えも二の腕を太くする原因で、筋肉をつければ冷えにくい状態も作ってくれます。

■タオルを使って「二の腕を引き締める」エクササイズ

(1)背中側に腕を回してタオル(またはベルトなど)の両端をつかみます。このとき上にある腕のひじは、まっすぐ天井に向くように意識しましょう。

タオルを握ったときに、両方の二の腕や肩甲骨周りが軽く伸びる位置に合わせてください。

yuukaさん二の腕(2)息を吐くタイミングで、上の腕を上方へ引っ張っていきます。二の腕が伸びているかをチェックして下さい。yuukaさん二の腕(3)再び(1)の姿勢に戻ります。(1)〜(3)の動きを1回とし、20〜30回ほど行いましょう。

(4)腕を入れ替えて反対側も同様に行います。

いかがでしたか? 二の腕痩せは太もも痩せと同じくらい厄介で、普段の生活では意識しないとなかなか使わない部位なので、ダイエットの効果が出にくいです。

大切なのは老廃物を溜めないようにすることと、肩周りのコリを放置しないこと。肩コリと二の腕は関係がないと思いがちですが、大いに関係があるのです。

まだまだ夏はこれから! 引き締まった二の腕で、ノースリーブをカッコよく着こなしましょう。

【筆者略歴】

yuuka ・・・ 『マナヨガ』代表。ヨガ、整体、体幹トレーニング、ウォーキング等、研究を続け『マナメソッド』を発案。本来持っているその人の個性や美しさを引き出すことで定評があり、現在パーソナルトレーニングは予約待ち状態。

【画像】

※ Rido / shutterstock