6月はジューンブライドと言われ、結婚式が多いシーズン。結婚式に招待される度に、独身女性の結婚に対する憧れと妄想は広がることでしょう。

また、夫を横目で見ながら「あ〜、●●みたいな人と結婚したかったな〜」などと思う既婚女性もいるかもしれません。

では、女性たちのイメージする“理想の結婚相手”はどんな人なのでしょうか?

そこで今回は、情報サイト『BWRITE(ブライト)』を運営するデジタルマーケティングカンパニー・ADDIXが18歳以上の女性200名を対象に行った「理想の結婚相手のイメージに近い有名人ランキング」の調査結果をご紹介します!

■未婚女性の“理想の結婚相手”1位は、大泉洋!

まず、未婚女性だけに絞った調査では、以下の結果に。

<理想の結婚相手のイメージに近い有名人/独身女性編>

1位・・・大泉洋(3.4%)

同率2位・・・福山雅治(2.3%)

同率2位・・・ディーン・フジオカ(2.3%)

同率2位・・・西島秀俊(2.3%)

同率2位・・・谷原章介(2.3%)

同率2位・・・高良健吾(2.3%)

同率2位の並みいるイケメン有名人を押しのけ、俳優・大泉洋が堂々の1位となりました!

回答者からは

・「何をしていても面白い。 家族のことを大切にしていることを前にテレビで見たから」 (23〜28歳/フルタイム)

・「ほどよくおもしろく真面目」(36歳以上/自営業・自由業)

・「楽しそう」(29〜35歳/パート・アルバイト)

という声が多く、「一緒にいて面白そう、楽しそう」なところが人気の秘密でした。未婚女性たちにとっては、“男らしさ”や“家族思いである”ことに加え、相手といることで“楽しい結婚生活”がイメージできるかどうかが重要なようです。

■女性全体の“理想の結婚相手”1位はやっぱり! 福山雅治

次に、既婚女性を合わせた全体のランキングでは、少々結果が違ってきます。

<理想の結婚相手のイメージに近い有名人/女性全体編>

1位・・・福山雅治(2.5%)

同率2位・・・ディーン・フジオカ(2.0%)

同率2位・・・西島秀俊(2.0%)

同率2位・・・つるの剛士(2.0%)

同率2位・・・谷原章介(2.0%)

1位には、昨年9月に女優・吹石一恵と結婚したばかりの福山雅治が踊り出ました。

・「収入もあり、爽やかで、包容力ありそうなので」(23〜28歳/パート・アルバイト)

・「経済力があって包容力もありやさしそうだから」(36歳以上/パート・アルバイト)

とのコメントからもわかる通り、福山雅治に、経済力、性格、容姿どの面から見ても“パーフェクトな理想の男性”というイメージを持つ女性が多いことが判明しました。

■理想の結婚相手4つのチェックポイントとは

結婚相手を選ぶ決め手は、もちろん性格や条件も大切ですが、やはり知り合ったときに感じる“お互いのフィーリング”も大事ですよね。

では、独身女性はどうやって結婚すべき相手を見極めるべきでしょうか?

『VenusTap』の過去記事「“結婚する前に何人と付き合った?”2位は2人、1位は驚きの●人!」によると、チェックすべきポイントは次の4つだそうです。

(1)ありのままの自分でいられる

恋愛中に「いつもいい人、理想の女性を演じている」という場合は、要注意。居心地の悪い結婚生活が待っている可能性があります。

一概には言えませんが総じて結婚相手として適しているのは、「この人といると自然な自分でいられる」というタイプでしょう。

(2)ちゃんとケンカができる

「ケンカをしたことが一度もない」というカップルは、仲がいいというより言いたいことを言えない場合が多そうです。たとえケンカをしても仲直りできて建設的な結果を出せる相手となら、長く一緒に暮らせそうですよね。

(3)日常が楽しくなった

モノトーンだった世界が、その人に出会って「急にバラ色になった!」、「見るものすべてがキラキラして見えた」という相手は有望株。

結婚したら、やっぱり毎日ウキウキした幸せ気分で夫と暮らしていきたいですよね。逆に、外見や条件はいいけれど「一緒にいても楽しくない」は今一度自分と2人の関係を見つめ直す必要があるかも!?

(4)お互いを尊敬できる

学歴や収入を考慮に入れなくても、「無条件で尊敬できる」という相手を探したいもの。同じように、あなたのことを尊敬してくれる男性は有望です。

いかがでしょうか? 独身の時は誰でも、「いつ素敵な結婚相手に巡りあえるのかな」、「一生独身だったらどうしよう……」なとと思い悩むもの。

結婚する相手は、自分自身の鏡でもあると言います。素晴らしい男性と出会えるように、独身のうちに自分を精一杯磨いておきましょう!

【画像】

※ TOKYO, JAPAN - JULY 25:  Singer/Actor Masaharu Fukuyama attends the ‘Midsummer’s Equation’ Press conference on July 25, 2013 in Tokyo, Japan. (Photo by Sports Nippon/Getty Images)