自撮りラップ #2 Suported by WEGO

写真拡大

フォトグラファーの米原康正さんがプロデュースするイベント「自撮りラップ」の第2回が、6月25日(土)に渋谷FLAME TOKYOにて開催される。

【女性ラッパーの宴「自撮りラップ 」 あっこゴリラ、ライムベリー、THCの画像・動画をすべて見る】

イベントには、hy4_4yh、ライムベリー、校庭カメラギャルといったアイドルユニットに加え、MCバトルでも活躍するフィメールラッパーのあっこゴリラさん。そして唯一の男性クルーであるTOKYO HEALTH CLUBが出演する。

前売り券は2,500円。当日券は2,800円(ドリンク代別)。チケット販売サイト・Peatixにて発売中。

注目のフィメールラッパーが集結





「自撮りラップ」は、インスタントカメラのチェキをメイン機材に活動するフォトグラファーの米原康正さんがプロデュースするラップイベント。

3月に実施された第1回目には、上述のあっこゴリラさん、ライムベリーのほか、バクバクドキン、lyrical school、Chuning Candyといった女性ラップユニットが参加し、大きな盛り上がりをみせた。

また、イベント時には、フリースタイルラップを自由に行うサイファーも実施。その様子を円の中心から撮影した映像を全天球映像作家の渡邊徹さんを中心としたチーム・渡邊課が公開している。



昨今、これまでにない盛り上がりを見せる日本語ラップの潮流の中でも、特異なスタイルで人気を博すラッパーたちが出演する同イベントだけに目がはなせない。

SNSの発達により今や誰もが簡単に自分自身を発信することができるようになった。その中で写真の果たした割合は大きい。カメラという武器は、自分のスタイルを発信しやすい。そこで注目されたのが、ファッションという要素であった。そして2016年、時代はラップという武器を使い、自分たちの日常そのものや、そこに潜む感情や思想という内面を発信し始めた。
今必要なのは、消費的な情報じゃない。自分自身が発信元である、プライベートな情報なのだ。
米原康正さんのコメント