20日、ロシアの刑務所に収監されていた男性が脱獄する映像が話題となっている。

写真拡大

2016年6月20日、ロシアの刑務所に収監されていた男性が脱獄する映像が話題となっている。

映像には、食べ物を配給するために作られた小さな「食べ物投入口」からの脱獄を試みる1人の男性が映っている。あらかじめTシャツを外に投げておいた男性は、上半身裸の状態で「食べ物投入口」から出てくる。ズボンは身に付けたまま出てこようとしたが、「食べ物投入口」がとても狭かったために途中で脱げてしまう。しかし、運よくズボンは足に引っかかっており、抜け出した後に再び身に付けることができた。

男性がヘビのようにくねくねとした動きで脱出を成功させたため、現地メディアは男性に「ヘビ男」というあだ名を付けたという。(翻訳・編集/堂本)