20日、中国北京市では今週に入り、雷と30度以上の高温で蒸し暑い日が続いている。そうした中、市内の家具販売店、IKEAの店内では涼を求める人の姿が見られた。

写真拡大

2016年6月20日、中国北京市では今週に入り、雷と30度以上の高温で蒸し暑い日が続いている。そうした中、市内の家具販売店、IKEA(イケア)の店内では涼を求める人の姿が見られた。チャイナフォトプレスが伝えた。

【その他の写真】

中国国内のイケアではこれまでにも、冷房が利いた店内で展示品のソファーやベッドに横たわり昼寝をする人が続出している。(翻訳・編集/柳川)