【なぜだ】我が子の顔の上にシリアルをいくつ重ねられるか?「チェリオチャレンジ」が海外パパたちの間で大流行!

写真拡大

現在、インスタグラムやツイッターにおいて、「#cheeriochallenge2016」というハッシュタグが賑わいを見せていることを、あなたはご存じでしたでしょうか。

海外のパパたちの間で流行中の「チェリオチャレンジ」とは、読んでそのまま、シリアル「チェリオ(Cheerios)」を我が子の顔面にいくつ重ねることができるかを競うという、謎すぎるチャレンジ!

【パパ向けサイトの呼びかけがきっかけに】

6月16日、海外サイト「Life of Dad」の創設者パトリック・クイン(Patrick Quinn)さんが、「あなたは5つ以上乗っけることができるかな?」というコメントとともに、眠っている赤ちゃんの顔にチェリオを重ねて乗っけた写真をフェイスブックへ投稿。

以後、ネットで爆発的に流行し、世界中のパパたちがこぞって子供の顔にチェリオを乗せることに熱意を注いでいる模様です。

【意外と重ねられるもんなのね】

「#cheeriochallenge2016」には秀逸作品がずらり。5個超えしているのはザラで、10個以上、あるいは20個近くを積み上げている猛者もゴロゴロいらっしゃる……!

基本的に子供たちはみんな、眠っている(目を閉じている)状態。赤ちゃんから思春期の子供まで、さまざまな年齢の子供たちが、パパたちのチェリオチャレンジに “付き合ってあげて” います。

【そんなものまで重ねちゃうの!?】

中には重ねるのではなく、模様を描くようにチェリオを配置する者や、コーンフレークやドーナツ(!)など、チェリオ以外の食べ物を乗っけるパパもいたりして、かなりフリーダムな雰囲気。参加者全員が家族仲良さそうで、眺めているだけでほっこりしちゃう。

【今からでも間に合います♪】

海外のパパさんたちから火がついた「チェリオチャレンジ」ですが、まだまだ熱は冷めやらぬようです。もしもあなたがお子さんを持つパパさんママさんなのであれば、コミュニケーションの一環として、チャレンジしてみてもいいかもよ!

参照元:Life of Dad、Facebook @lifeofdad、Instagram #cheeriochallenge2016
執筆=田端あんじ (c)Pouch

インスタグラムをもっと見る