切ない恋もようを歌いあげ、女子の心を全方向からがっちりキャッチしているシンガー・塩ノ谷早耶香さん。

6月22日に発売する6枚目のシングル「SMILEY DAYS」では、自身初のアップテンポでキャッチ―なナンバーに挑戦し、新境地を開拓しています。

そんな塩ノ谷さんに、フィンランドで行われたという新曲作りのことや、最近の“切ない”体験ついてなど、いろいろと語っていただきました。


Q:「SMILEY DAYS」は塩ノ谷さんの新たな魅力を発見できる楽曲に仕上がりました。どのような製作過程だったんですか?

塩ノ谷早耶香(以下、塩ノ谷):私、もともとは切ないバラード系の曲調が多かったんですけど、去年10月にリリースした「S with」というミニアルバムで、いろいろなアーティストの方とコラボさせていただいたんです。
そのとき、明るい楽曲を披露したんですけど、イベントなどでファンの方々の笑顔がたくさん見られました。もちろん、これまでも笑顔を見られる瞬間はあったんですけど、そういう楽曲ならではの空気感が素敵ですし、皆さんの笑顔が輝いて見えて、もっとそういう曲を作っていきたいという思いがありました。

Q:今回はフィンランドのCo-Write(共同作曲)キャンプ「A-pop Castle」に参加したと聞きました。

塩ノ谷:そうなんです。もともとフィンランドの楽曲は、アップテンポのものでも、どこかに切なさがあったりして、ただ明るいだけではないところが音楽的にすごく魅力的だと感じていました。アップテンポの明るい曲を作る中で、塩ノ谷早耶香らしさを出すには、すごくぴったりなんじゃないかなと思い、フィンランドで作ろうということになりました。


Q:キャンプとなると……どんなふうに作られていくんですか?

塩ノ谷:私も最初、全然想像がつかなくて(笑)。

Q:そもそも何語なのか、とか(笑)。

塩ノ谷:基本は皆、英語でしゃべります。ただ、私は英語が得意なわけではないので、ジェスチャーで補ったり、英語ができる日本の方に教えてもらったりしていました。
作り方で言うと、フィンランドはもちろん、台湾、韓国、日本など各国から20人くらいのトラックメイカーさん、トップライナーさんが集まっていました。毎朝MTGで始まり、主催者から、トップライナー2人トラックメーカー1人の3人1組のチームを組まれ、そのメンバーで1日1曲作る作業を3日間繰り返しました。
「今日はこのメンバーでやって」と言われ、トップライナー2人、トラックメイカーひとりの3人で1組のチームを作り、そこで1日1曲作る作業を3日間やりました。


Q:塩ノ谷さんの立ち位置はどこにあたるんですか?

塩ノ谷:トップライナーとしてなので、がんがんメロディラインを作りました。

Q:すごいですね! 1日1曲は結構なペースじゃないですか?

塩ノ谷:かなりハードでした(笑)。でも、それこそ、本当にすごく才能のある方々に囲まれていたので、くらいつく覚悟でやっていました。


Q:諸外国の方は主張が激しいイメージもあります。

塩ノ谷:そうですね。日本の人は遠慮しがちというか、一歩引いて周りの空気を読みますよね。自分自身もそういうところはあるんですけど、ほかの皆さんは、すごく意見やアイデアを言うんです。しかも押しつけじゃなくて「こういうのはどう?」「いいね、使おう」とか、もしダメでも「それもいいけど、こっちどう?」というプラスの展開なんです。
だからこそ、すごく素敵なものができていくんだなとすごく感じて、私も負けないようにしないと、と気合いを入れていました。

Q:とても貴重な経験だったんですね。今後の楽曲作りにも影響しそうですか?

塩ノ谷:そうですね。自分の中にあるものを、本当に自信を持って発信していく力はすごく大事だなと感じています。


Q:そういったグループワーク的なものは、もともと得意ですか?

塩ノ谷:いや……正直、全然です(笑)。ソロでやらせていただいているのもあって、これまでは一人での作業が多かったんです。どちらかと言うと、歌詞を書くときも誰かと一緒にするのはすごく苦手でした。
ただ今回、フィンランドという外国の土地でやったこと、言葉が通じないこと、しかも1日1曲という期限があったこともあったからか、すごく刺激的でしたし楽しんでやりました。(取材・文・写真:赤山恭子)

前半のインタビューはここまで!

後半では、塩ノ谷さんの最近起こった“切ない”体験や、Instagramの極意についても迫りましたよ♡


●塩ノ谷 早耶香6thシングル「SMILEY DAYS」のリリースイベント開催!
6月21日(火)ららぽーと豊洲 (東京都)
6月22日(水)タワーレコード横浜ビブレ店(神奈川県)
6月23日(木)プレ葉ウォーク浜北 (静岡県)
6月24日(金)アスナル金山 (愛知県)
6月25日(土)チャチャタウン小倉(福岡県)
6月26日(日)もりのみやキューズモール1F(大阪府)

【関連記事】

※ BOYS AND MEN水野勝&小林豊に独占インタビュー!「正反対な性格の二人です」

※ 中国出身モデル梨衣名に単独インタビュー!その美しさの秘訣が明らかに…

※ 三代目JSB・岩田剛典に恋愛観をインタビュー!「運命の恋を信じたい」

※ 三代目JSBガンちゃんこと岩田剛典に直撃インタビュー!「役者としての岩田剛典」

※ ハッピーになれる女子の特徴について、BOYS AND MENの水野勝・小林豊が分析&熱弁