韓国・ヒュンダイの、Cセグメント・ハッチバック『i30』(北米名 エラントラ)の次世代型と思われるプロトタイプが、オーストリアのアルプス山脈で高地テストを開始しました。

1

昨年キャッチした試作車から大幅に擬装が外れ、サイドに回りこみ薄くシャープになったヘッドライト、新デザインのワイドグリル、LEDランニングデイライトが付いたエアダクト、大きなテールライトなど、デザインが一新されていることが分かるようになりました。

パワーユニットは7速デュアルクラッチ・ギアボックスを組み合わせる1.6リットル直列4気筒「T-GDi」エンジンのほか、ディーゼルエンジンもラインナップされるようです。

ワールドプレミアは早ければ、2017年3月又は5月頃が噂されています。

(APOLLO)

ヒュンダイ・i30次世代型、アルプス山脈で高地テスト(http://clicccar.com/2016/06/21/380458/)