優勝者に聞く接客の心得と魅力! 「109スタッフコンテスト」を詳細レポート!

写真拡大


 

SHIBUYA109で働くショップ店員たちの接客を競う「109スタッフコンテスト」。
会場の様子を数回に分けてお届けしてきたレポートもいよいよラストとなりました!
 

前回の倍以上の人数がエントリーをした今大会には、多くの応援者が駆けつけたこともハイライトのひとつ。


ショップ店員として働く仲間や、会社のスタッフなどなど、ステージ上に負けないくらい客席も熱かったんです!!
   
_DSC7953_DSC8653DSC_3998DSC_4191 
多くの声援も飛び交い、ブランドが一丸となった姿もとってもステキでした!
 

 

さて、6回に分けてお送りしてきたレポートの最後を締めくくるのは2日間にわたって繰り広げられた激戦を制した優勝者、EMODAの武村沙愛さんの独占インタビューです!


DSC_4347 
武村さんには、SHIBUYA109の接客NO.1を意味するゴールドバッジと副賞としてニューヨーク研修が贈られました!

 


――優勝おめでとうございます! 大会を振り返っての感想をお願いします。

DSC_4378
 
「たくさん練習を重ねたので、やるまでは自信があったのですが、いざ舞台に立つと、緊張してしまい、6分間がすごく短くて。自分の中ではもっと言いたいことがあったのに…と反省していますが、今は優勝という結果をいただけてただただ嬉しく、噛みしめています」
 


――大会に出ようと思ったきっかけは?

DSC_4323
 
「ふたつありまして、ひとつ目は、109CS向上委員として前回審査員をやらせていただいたのですが、自分たちで作ったコンテストに出て、結果を残したいという気持ちがあったこと。ふたつ目は、店長歴が3年ほどになるので、スタッフの子たちにまずは背中を見せたいと言いますか、自分が大会に出場して結果を残すことで、みんなのモチベーションにつながれば、という思いで出させていただきました」
 


――日頃の接客で心がけていることは?

DSC_4161
 
「“セールスではなくサービスを”がモットーです。お客さまに対して、売りたい気持ちより、楽しんでいただきたい、ひとりでも満足していただきたいという気持ちで普段から接客しています」
 


――武村さんが思う接客の魅力とは?

DSC_4367
 
「お客さまを輝かせる仕事ですが、同時に自分自身も磨かれていき、続けることで自身も輝けるところです。本部のスタッフが力を入れて作った商品、販促、入荷のタイミングなどを含めて、最後にお手にとっていただく立場が私たち販売員なので、接客を通して、本部の想いをお客さまに届けたい、という気持ちも持って接客しています」
 


――NY研修に向けての意気込みもお願いします!
 

「貴重な機会をいただいたので、できるだけたくさんのことを吸収してお店に持ち帰れたらなと思います!」
 


――では最後に、同じくショップ店員として働くみなさんへメッセージを!

DSC_4361
 
「コンテストに参加することによって気付くことがたくさんありました。普段、他の方の接客を見る機会はありませんし、いいところも悪いところも今日から生かせます。上を目指せば、接客に終わりはないと思うので、このような大会には積極的に挑戦して、結果にこだわらず自分を磨く努力をして、109をみんなで一緒に盛り上げていけたらと思います!」
 


まさに参加することに意義がある大会、それが「SHIBUYA109 109MEN'Sスタッフコンテスト」ではないでしょうか。
 

参加した総勢52名のショップ店員たちは、大会を通していろんなことに気付き、学び、さらにパワーアップした接客へとつなげてくれることでしょう!

_DSC8865


出場者、大会関係者のみなさん、応援に駆けつけたみなさん、お疲れさまでした!
また次回の大会も楽しみですね♪

 

▶109スタッフコンテスト関連記事はコチラ