20日深夜放送の「痛快!明石家電視台」(MBS)で、タレントの重盛さと美が、事務所との契約により結婚できないことを明かした。

番組では、ゲストの独身である島崎和歌子を中心に結婚についてトークが展開されていた。そこで明石家さんまが、重盛が独り身であることに触れて「結婚して子供作って、頑張って家庭を大事にして、老後を迎えていけよ」と助言をしていた。

ところが、重盛は「最近、それが心配になる」という。重盛は事務所との契約更新により、あと4年は在籍していなければならないそうだ。更新時期を忘れており、自動更新されてしまったのだとか。

また、CMスポンサーから「結婚をしないで」と言われており、その仕事が終わらなければ結婚はできないと明かしたのだ。

明石家はその事実に渋い表情で嘆いていたが、その隣で島崎が契約を理由に結婚出来ないというのはずるくないかと不満を漏らす。すると、さんまが「だから、お前も(結婚できない理由が)契約で言うたらええ」とツッコみを入れて笑いを誘っていた。

【関連記事】
明石家さんまが求める娘の結婚相手の条件「聞き上手」「褒め上手」
重盛さと美がmisonoのブログにダメ出し「スッキリ簡潔に」
重盛さと美 クイズ番組出演時に苦い経験「すっごい変な空気」