6月26日は“スティッチの日”、今年は長編2作品のDVDを同時リリースへ。

写真拡大

もうすぐ訪れる6月26日は“スティッチの日”。これを記念して、ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンは6月22日、スティッチが活躍するシリーズ長編2作品「スティッチと砂の惑星」と「スティッチ!パーフェクト・メモリー」のDVDを発売する。レンタル、デジタル配信も同日開始。

ハワイを舞台に、少女リロとスティッチの“オハナ”(ハワイ語で“家族”)を描いた映画「リロ&スティッチ」(2002年製作)で一躍大人気となったスティッチ。2008年には舞台を沖縄に移し、日本人の少女ユウナと冒険を繰り広げるテレビシリーズも製作されている。

スティッチは、天才科学者ジャンバが遺伝子実験で生み出したエイリアン。自分の体重の3000倍のものまで持ち上げられる怪力の持ち主で、知能レベルはスーパーコンピューター並み。いたずら好きで暴れん坊な性格は「ディズニー史上最も凶悪なキャラクター」の異名をもち、「美女と野獣」や「アラジン」といった名作を“侵略”しては、ロマンスの邪魔をしてしまうこともある。これまでの常識を打ち破る存在感が人気の秘密だ。

さらに、そんな破天荒なスティッチが人間との交流を通して、“オハナ”の大切さや無償の愛に目覚める感動ファンタジーには、「家族で楽しめる」「心温まる」「ギャップ萌え」と熱烈な支持の声も。ちょっとさみしがり屋だけど、本当は優しくて家族思い。愛する家族のために、勇気をふりしぼって頑張る姿も人気を後押ししている。

そんなスティッチが、生みの親・ジャンバ博士から「試作品626号」と呼ばれたことに由来して、日本では6月26日を“スティッチの日”に認定。オリジナルグッズの発売やイベント実施に加えて、昨年は東京ディズニーランドに新規アトラクション「スティッチ・エンカウンター」がオープンした。さらにラッピングモノレール「スティッチ・エンカウンター・ライナー」が運行され、大いに盛り上がったのは記憶に新しい。

今年はそんな“スティッチの日”を記念して、ファン待望のシリーズ長編2作品が同時発売となる。「リロ&スティッチ」公開10周年記念作として2012年に製作された長編「スティッチと砂の惑星」は、惑星戦争に立ち向かうために宇宙に旅立ったスティッチが、補給に立ち寄った砂漠の惑星“カトゥーナ星”で大冒険。果たして平和を守り、沖縄で待つユウナと再会できるのか? スティッチらしいアクション、ユーモア、感動が詰まった一作だ。

また、長編「スティッチ!パーフェクト・メモリー」は、2015年製作の長編最新作。天然資源が盗まれる事件が宇宙のあちこちで発生し、この事件に巻き込まれたユウナが行方不明になってしまう。捜査協力を要請するため、宇宙船にやってきた銀河連邦の女性型情報解析ロボット“ティーラ”の目的は? ゲスト声優として、女優の蒼井優やお笑い芸人のパンサーが参加していることでも話題を呼んだ作品だ。

長編2作品「スティッチと砂の惑星」と「スティッチ!パーフェクト・メモリー」は、6月22日(水)にDVD(2,800円/税別)で発売、同日デジタル配信開始。