そんなのあんの!? 私の周りの変わった副業10選 「電話で●●するお仕事」ほか

写真拡大

世の中には思いもよらない仕事があるものです。本業としては難しいけれど、副業でなら可能なちょっと珍しい仕事やお小遣い稼ぎの方法を聞いてみました。いったいどんなユニークな副業で稼いでいるのでしょうか。

■便利屋さん

・「アプリで 個人でなんでも屋さんとして以来募集して時間があえば成立ってやってる人がいて 値段と以来内容からすると楽そうだなーとも思うけど 個人だと変な人にあたったら怖いなーと思ってやらない」(28歳/その他/その他)

・「便利屋ではないが、他人の家の掃除をする仕事」(34歳/その他/その他)

困っていること、手助けしてほしい人のニーズにピンポイントに応える便利やさん。人によってできること、できないことの範囲は限られそうですが、空いた時間に人助けできるなら良いのかも。でも特に個人対個人の請負なら危機管理も大切に。

■話を聞いてあげる、モーニングコールをする

・「おじさんレンタル、話を聞いてもらえる」(35歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「電話で愚痴を聞いてお金をもらうというものをテレビで見た事があります」(27歳/その他/その他)

・「電話で目覚ましコールをするお仕事です」(32歳/その他/その他)

愚痴や話をひらすら聞いてあげる仕事もあるんだそう。他人だからこそ言えることもあるのかもしれませんが、なんだかちょっと寂しいような。モーニングコールは、あくまで目覚ましでなく人の声で起きたいという人向けなのでしょうか。

■趣味や専門知識を生かした仕事

・「漫画や小説を描いて同人誌を売ること。特殊技能が必要。会社員をしていたがその副業の収益の方が良く、仕事よりも楽しいからと専業作家になった友人がいた」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「カメラで色々写真をとって、企業の広告などに素材として使ってもらうもの」(31歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「ちょっと珍しいのは保育園入園時期にカバー作りじゃないですかね」(33歳/不動産/専門職)

趣味の延長としてでも手に職があると、稼げる可能性が広がります。そのうちに売れっ子になって、どっちが本業かわからなくなるほど稼げるようになるかもしれませんよね。

■その他、季節もの

・「焼き芋やさんとかき氷やさんを季節ごとに副業としてやっている人がいるが、それなりの数を売らなければ利益を得ることができないと思うので、珍しいと思った」(28歳/情報・IT/技術職)

・「近所の畑のお手伝い現物支給でとてもいい」(28歳/その他/機械・精密機器)

焼き芋やさんやかき氷やさんは確かに季節限定な仕事ですよね。いったいあの方々の本業はなんなのだろうかと、逆に気になります。

■まとめ

今回は、実際にいくら稼げたのかその金額まで公開してくれた人はあまりいませんでしたが、珍しい仕事であればあるほどその対価が気になっちゃいますよね。お遊び感覚だったり、面白い体験ができそうだったり。本業とは違う観点で仕事を選べるのが副業の良さの1つかもしれませんね。

(フォルサ/錦織寿恵)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年6月にWebアンケート)有効回答数女性204件(25歳〜35歳の働く女性)