20日、米大統領選の共和党候補指名が確定したドナルド・トランプ氏の陣営は選挙対策責任者のコーリー・ルワンドウスキ氏を解任したと発表した。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。写真はドナルド・トランプ氏。

写真拡大

2016年6月20日、AP通信によると、米大統領選の共和党候補指名が確定したドナルド・トランプ氏の陣営は同日、選挙対策責任者のコーリー・ルワンドウスキ氏を解任したと発表した。

ルワンドウスキ氏はトランプ氏の選挙戦で長きにわたって支えてきた。ルワンドウスキ氏は、記者会見で質問しようとした女性記者への暴行容疑で訴追され、後に不起訴となったが、トランプ氏は一貫してルワンドウスキ氏を擁護していた。ある関係筋によると、ルワンドウスキ氏は最近、共和党指導部らとの関係が悪化していたと述べている。本選を控えたこの時期に陣営のトップが退くのは異例のことで、迅速な陣営立て直しを図る必要があると指摘する声があがっている。

この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「選挙対策責任者が解任されるということは、決して良い兆候ではない」

「トランプ氏の最新の支持率は下がっている。やけくそが始まるな」

「トランプ氏はとても予測しやすい人物だ」

「私たちは悪い夢を見ている」

「トランプ氏のサーカスは続く」

「トランプ氏の終わりの始まりだ」

「トランプ氏自身が退くべきだ」

「ドナルドよ、降参したんだな。がっかりだ!」

「待ってくれ。彼には選挙対策責任者がいたのか?」(翻訳・編集/蘆田)