画像

写真拡大

 渋谷クリップクリエイトのゲーム実況に特化した動画プロモーションサービス「PLAY CLIP(プレイクリップ)」がサービス開始から1年強で累計制作本数450本、YouTubeにて配信した総再生数が5,600万再生を突破した。

 サイバーエージェントの連結子会社である渋谷クリップクリエイトは、ゲーム実況に特化した動画プロモーションサービス「PLAY CLIP(プレイクリップ)」がサービス開始から1年強で累計制作本数 450本、YouTube にて配信した総再生数が 5,600 万再生を突破したと発表した。

 同サービスでは、200 名を越えるゲーム実況主ネットワークを使い、動画プロモーションにおけるニーズに合わせてゲームファンが喜ぶ企画・ゲーム実況主のキャスティングを行い、アプリのインストール数、動画再生数の最大化を狙った丁寧なストーリーを設計する。

MarkeZine編集部[著]