梅×かつお×マヨ、意外と合うんです

写真拡大

明星食品は2016年6月6日、「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 梅かつお味」を発売した。

「一平ちゃん」といえば「チョコソース」(16年1月発売)、「ピザマヨ味」(15年11月発売)、「マヨラーメン」(15年10月発売)など、斬新なフレーバーを発売し賛否両論を巻き起こす、カップ焼きそばの異端児ともいえる存在だ。今回の「梅かつお味」も焼きそばとしては「...?」と思ってしまうが、聞こえてくる評判は意外なものだ。

マヨと梅が意外なケミストリー

ポークの旨みをベースに魚醤(ぎょしょう)やかつおを加え、梅干し風味のオイルを合わせたしょう油味のソースに、梅肉チップと梅風味シーズニングパウダー、削り節、ごま、きざみのりを合わせたふりかけで、「梅かつお」の味を表現。「一平ちゃん」でおなじみのマヨネーズももちろん付く。

「キワモノ」を続々と登場させているシリーズとあって、今回も好奇心で試してみたという人が多いようだ。

ツイッターでは「何だこれ!」の声が上がっているか...と思いきや、

「美味い...梅味大好きなわたしの心にグッときた」
「梅のキツさがなくあっさりしているので他のメニューとも合わせやすい」
「マヨと梅が凄くマッチしてうまいさ!まろやかでいて舌の奥でほのかに梅の刺激を感じる!そして、かつおの味が全体を気づかせない程度に纏めている!」
「マヨと合わせても、ちゃんと梅の味がずっと続くナイスふりかけ量。あっさりじゃなくてコクがある感じ。よろしい」

と、新フレーバーとしては珍しく(?)「ウマい!」の声続出だ。

「美味かったけどサッパリし過ぎてなんか少し物足りない感じ...」

と、ネガティブ寄りの感想もみられたが、どうやらキワモノ感は薄そうだ。

希望小売価格は180円(税別)。