画像

写真拡大 (全2枚)

 THECOOが運営するYouTuberと企業のマッチングサービス「iCON CAST」の登録YouTuberが、サービス開始から約1年半で2,000名を突破した。

 THECOOは、同社のYouTuberと企業を繋ぐサービス「iCON CAST」の2016年6月2日付登録YouTuberが2,000名を突破したことを発表した。

 同サービスは、2016年1月26日にサービスを開始して以来、約1年半で今回の数字を突破。YouTube内で多様な動画カテゴリが存在する中で、同サービスでは特に「ゲームカテゴリ」および「美容・コスメカテゴリ」のYouTuberが多数登録。これにより、ゲームプロモーションとコスメなどの女性向け商品のプロモーションにおいては特に、YouTuberタイアップ動画を通じた多彩な企画が実施可能になっているという。

 また、上記に挙げたカテゴリ以外のタイアップ動画制作数も増加しており、6月末で通算1,000本を越える見込みとなっている。

MarkeZine編集部[著]