レーティング:スロバキア 0-0 イングランド《ユーロ2016》

写真拡大

▽ユーロ2016グループB最終節のスロバキア代表vsイングランド代表が20日にジョフロワ・ギシャールで行われ、0-0で終了した。超WSの選手採点結果と寸評は以下のとおり。

(C)CWS Brains,LTD.
▽スロバキア採点

GK

23 コザチック 6.5

計3つのファインセーブでクリーンシートを達成

DF

2 ペカリーク 6.0

前半に大量の鼻出血がありながらも、最後まで奮闘

3 シュクルテル 6.5

ヴァーディの瞬発力に苦戦する場面もあったが、総体的には好パフォーマンス

4 ドゥリツァ 5.5

ゴール前での好ブロックもあったが、フボチャンをカバーしきれず

15 フボチャン 5.0

ヘンダーソンやクラインに背後を何度も取られて自サイドを蹂躙された

MF

20 マク 5.0

押し込まれて高い位置で仕事ができなかった

17 ハムシク 5.0

多くの時間を守備に割くことになった

22 ペコフスキー 5.0

バイタルエリアのスペースを活用された

(→ギョンベル 5.5)

前者よりは中央を安定させた

19 クツカ 5.0

攻守において存在感がなかった

7 バイス 5.0

クラインを攻略できず、守備に追われた

(→スクリニア -)

FW

8 ドゥダ 5.0

チームが劣勢の中、最前線でボールを引き出せず

(→シュベント 5.5)

守備力を強化した

監督

コザク 5.0

内容は低調だったが、何とか勝ち点1を奪取して決勝Tへの望みつなぐ

(C)CWS Brains,LTD.
▽イングランド採点

GK

1 ハート 5.5

難しい仕事はほとんどなかった

DF

12 クライン 6.5

タイミングの良いオーバーラップで攻撃に厚みをもたらした

5 ケイヒル 6.0

堅実な守備。安定していた

6 スモーリング 5.5

一度、危険なプレーで相手にチャンスを献上。そのほかは問題なし

21 バートランド 5.5

守備で崩れずも、攻撃面の貢献がもうひとつ

MF

14 ヘンダーソン 6.5

好パフォーマンス。チームメートのクラインとの好連係を見せた

17 E・ダイアー 6.5

中盤の距離感をしっかりと整える。フィードもさえていた

18 ウィルシャー 5.0

低調。ヘンダーソンに比べると仕事量が少なかった

(→ルーニー 5.5)

よくボールに絡んだが、決定的な仕事はできず

8 ララナ 5.5

中央に絞りながらアクセントを付け、シュートチャンスに顔を出す

(→デレ・アリ 5.5)

入った直後の決定機以降は沈黙

FW

15 スタリッジ 5.5

パスでチャンスを創出するも、肝心のフィニッシュの部分で脅威になれず

(→ケイン -)

11 ヴァーディ 5.0

得意のスペースを使うプレーができず、躍動感を欠いた

監督

ホジソン 5.5

早めに動く。多くのチャンス創出も決定力を欠いて2位通過

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

シュクルテル(スロバキア)

▽61分にデレ・アリのシュートをゴールライン付近で好ブロックするなど気迫を見せて、無失点に大きく貢献した。

スロバキア 0-0 イングランド