現在、日本で買えるジープ・ラインナップの中でも最もワイルドなモデルといえばラングラーで、2ドアの「ラングラー」と4ドアの「ラングラー・アンリミテッド」が用意されています。

1

後席の乗降性などのアドバンテージのある後者に、ソフトトップ仕様の限定モデル「Jeep Wrangler Unlimited Sport Soft Top Edition」が設定されました。

ベース車は「Jeep Wrangler Unlimited(ジープ・ラングラー アンリミテッド)」で、「ラングラー・アンリミテッド」として日本初導入となるソフトトップルーフが特徴です。

ソフトトップは、プレミアムアクリル素材の4重構造を採用することで、高い遮音性により静粛性を確保しているほか、ラゲッジまで簡単にフルオープンにすることが可能。

「ラングラー・アンリミテッド」のルーフパネルの脱着は、大人数人かがりで作業する必要がありますが、ソフトトップならもちろんこうした手間とは無縁です。

「Jeep Wrangler Unlimited Sport Soft Top Edition」は75台限定で、「ブライトホワイトクリアコート」が50台、「ブラッククリアコート」が25台。価格は396万3600円です。

(塚田勝弘)

ジープ・ラングラー・アンリミテッドのソフトトップ仕様が初上陸(http://clicccar.com/2016/06/21/379495/)