待ちに待った夏休みが間もなくやって来る。休暇を利用して旅行に出かけようとする人は、ありきたりの観光地には行きたくないのでは?

写真拡大

待ちに待った夏休みが間もなくやって来る。休暇を利用して旅行に出かけようとする人は、ありきたりの観光地には行きたくないのでは?景色が美しく、訪れる人は少ない、夏休みにぴったりの中国穴場観光スポットを紹介しよう。物静かな小さな街、原生の自然が残された村、神秘に満ち溢れた清らかな県、中国最大の火山島、散歩に最適な景勝地など、いずれの地も人々の旅行願望を存分に満たしてくれるであろう。人民網が伝えた。

【その他の写真】

○最も物静かな貴州安順

貴州省安順市は、「2009年度中国十大レジャー都市」「世界カルスト優良観光スポット」「全国六大黄金観光地」に選ばれた、貴州西部の観光都市だ。安順には、かの有名な黄果樹瀑布があり、20以上の民族が暮らし、貴州東南部特有の人を魅了する旅情あふれる地といえる。安順は、深い山・流れる水と民族風情で構成された一つの絵巻であり、その長い絵巻には、穏やかで静けさに満ちた俗世の生活が描かれている。

○最も原生の自然が残された新疆白哈巴

白哈巴村は、国内で最も美しい八小鎮の一つと讃えられる。新疆ウイグル自治区阿勒泰地区哈巴河県鉄熱克提郷に位置し、中国・カザフスタン国境線上にある。同村は、典型的なトゥバ族の原始村で、住民はカザフ族とモンゴル族で構成されている。白哈巴は、今もなお、原始自然生態と古い伝統文化が融合した村落で、随所に数百年前の原始の姿が留められている。

○最も清らかな四川稲城

稲城県には、亜丁を中心とするシャングリラ生態観光区があり、雪山、氷河、湖、草原、滝など雄大で美しい自然の景観が終結しており、「シャングリラの魂」、「地球に残された最後の浄土」と称されている。稲城―亜丁観光区は、四川省孜蔵族自治州南部に位置し、標高3750メートル、境界内の最高標高は6032メートル。高原モンスーン気候帯に属し、ほとんどが晴れの日で、美しい太陽光と自然が人々を魅了する。

○最も心地良い広西北海■洲島

広西チワン族自治区北海■(さんずいに、くにがまえで中は韋)洲島は、中国最大で最も若い火山島だ。島は豊かな自然資源に恵まれ、風光明媚で、絶景を擁し、年間通して暖かで湿度がある春のような気候だ。同島の主な観光ポイントは、独特の火山地形、豊富な生態種、ユニークな宗教信仰文化など。

○最も艶やかな江西武功山

江西省武功山は、羅霄山脈(らしょうさんみゃく)の北端にあり、人文景観と自然景観が融合した山岳型名勝地。武功山は、温和な気候、はっきりした四季、豊かな降水量という特色を備え、年平均気温は14―16℃、夏季の最高気温は23℃と、廬山や黄山の同時期の気温より低く、絶好の避暑地となっている。(提供/人民網日本語版・編集/KM)