20日、AP通信によると、インドネシアは南シナ海のナツナ諸島沖で違法操業したとして中国船1隻を拿捕したことを明らかにし、今後も不法侵入する船に対しては断固とした対応をすると表明した。資料写真。

写真拡大

2016年6月20日、AP通信によると、インドネシアは南シナ海のナツナ諸島沖で違法操業したとして中国船1隻を拿捕したことを明らかにし、今後も不法侵入する船に対しては断固とした対応をすると表明した。

インドネシア海軍は17日、南シナ海のナツナ諸島沖で違法操業を行っていた中国船1隻に対して数発の警告射撃を行った後、拿捕したことを明らかにした。中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は19日、インドネシアは「軍事力を乱用した」として抗議したと発表した。インドネシア海軍は20日、どの国籍の船であろうともインドネシアの海域に不法侵入する船に対しては断固とした対応をすると表明した。

この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「よくやった、インドネシア!他国をいじめる中国に、勇敢さを見せてやるんだ」

「インドネシアよ、最善を尽くしてくれ」

「インドネシアを支援しよう!」

「インドネシアは愚かな判断をしている。中国漁船のことでビジネスパートナーである中国を怒らせるとはばかげている」

「中国が理解する言語は1つしかないようだ。船を沈めるということだ」

「今、米国が中国との戦いに関与しないと、中国は米国を打ち負かすほどにまで強くなるだろう。中国は国際法には従わないよ」(翻訳・編集/蘆田)