20日、韓国政府はこのほど、昨年12月の慰安婦問題に関する日韓政府間合意について、元慰安婦の女性の同意を得るため努力する方針を示した。写真は韓国の慰安婦歴史館。

写真拡大

2016年6月20日、環球時報(電子版)によると、韓国政府は昨年12月の慰安婦問題に関する日韓政府間合意について、元慰安婦の女性の同意を得るため努力する方針を示した。

【その他の写真】

韓国・聯合ニュースによると、柳興洙(ユ・フンス)駐日韓国大使は17日、東京で開いた記者会見で、韓国政府が元慰安婦女性と個別に話し合っていることを明らかにした。柳大使は「日本政府には合意履行に向けて速やかに行動することを望んでいる」と表明。詳細については明らかにしなかったが、韓国政府が話し合いを通じて何らかの成果を上げていることをにおわせた。

慰安婦問題に関する日韓合意に対しては、韓国の世論が賛否に分かれている。元慰安婦女性の支援団体の中には、日本政府が約10億円を拠出し、韓国政府が設立することになっている財団とは別に、独自の財団を設立する動きも出ている。(翻訳・編集/大宮)