糖質制限ダイエットの新顔。カリフラワーライスがおいしそう

写真拡大

早朝からのワークアウトやランニング、スムージーや大きなサラダボウル。何かとヘルスコンシャスな街・ニューヨーク。

お米の代わりにカリフラワーを

そして「microdiet.net」によると、いまニューヨーカーの間で話題になっているのが、カリフラワーライスだそう。なんとなく名前から予想がつきますが、カリフラワーライスとは、カリフラワーをお米に見立てて調理する、というもの。

日本人の意見からすると、カリフラワーをお米の代わりにするなんて...と少し抵抗がありますが、Instagramで「#cauliflowerrice」と検索すると、おいしそうなメニューがたくさん出てきます。

たとえば、カレーライスのライスに、カリフラワーライス。

カリフラワーライス以外は、チャーハンの材料で作ったもの。

さん(@stus)が投稿した写真 -

鮭のどんぶり風に。

お寿司にだってなるカリフラワーライス。

カッテージチーズと合わせて、サラダ風に。

想像以上に、レシピが豊富です。さらに、お米以外の穀物の代替としても、ピザ生地、トルティーヤなど次々に新たなレシピが生まれているそう! カリフラワーライスの可能性はひろがる一方です。

簡単にできるカリフラワーライスの作り方

カリフラワーをある程度小房に分け、フードプロセッサーかミキサーなどでお米ぐらいのサイズになるまで回します。もしこうした調理器具がなければ包丁でみじん切りにしてもOK。

細かくしたカリフラワーをフライパンでオリーブオイルやココナッツオイル、ごま油、バターなど好みの油で炒めるか、電子レンジで加熱します。

さらに、適量の塩で、軽く下味をつけておきます。

加熱前のカリフラワーは冷凍保存することもできるので、食べる分だけ加熱するのがおすすめだそう。

シンプルで簡単にできるカリフラワーライス。実際に炒めている動画を見ると、チャーハンを炒めるときのお米のようにパラパラとしています。

カリフラワーライスの大きな魅力はふたつ。

ひとつめは、糖質(炭水化物)を野菜に置き替えることになるので、カロリーも糖質も大幅にダウンさせることができること。そして、たくさん食べて満腹になれるのにヘルシーなこと。

もはや、食べないダイエットなんて意味がないことは周知の事実。健康的な食生活で、健康的な身体をつくることがいまの時代のダイエットといえます。

もちろん、糖質は身体にとって必要な栄養素。もし、カリフラワーライスでダイエットを試みるなら、朝やお昼はお米やパンなどの主食を適量食べ、夕食だけカリフラワーライスにするといったバランスのとれた方法で取り組みましょう。

[microdiet.net]

この記事を気に入ったら、いいね!しよう

GLITTYの最新情報をお届けします。

FOLLOW US ON Twitter

FOLLOW US ON Instagram

top image via shutterstock

文/ダーシー