普段、バイクでは主に街乗りをしているというみなさん、今年は「1泊2日のロングツーリング」を楽しんでみませんか?

1

わたし張山は、年に1、2回泊まりがけのロングツーリングを楽しんでおります。

泊まりがけツーリングのメリットはなんといっても「旅らしさ」と「非日常」が何倍も味わえるということです。そこに「すばらしい宿」が加われば最高の旅になりますよね。

先日、ツーリング先で「これは!」と感動した宿を発見しましたので、今回はその宿についてレポートいたします。

岩手県北部、八幡平の裾野にある「安代(あしろ)」と呼ばれる地域。

東北有数のツーリングスポット「八幡平アスピーテライン」にもほど近く、閑静な田園風景と野山が広がるこの地に

岩手の最強民宿こと「ラズベリーハウス 木いちご荘」があります。

先に申し上げます。木いちご荘の宿泊価格は「¥6,800(税抜)〜¥9,200(税抜)」です。ちなみにこれ、「朝食代」「夕食代」「風呂代」「部屋代」すべて込みの価格です。

え、安っ!! って思いますよね?(笑)

値段に差があるのは、夕食のお料理の内容によってプランが分けられているからで、メインディッシュは4種類の中から選べます。今回私が選んだ料理は「やわらか美味い 杜仲茶ポークスペアリブ」がメインディッシュのプラン。

食堂へ行き、料理が並べられた席を見ると何やら料理が溢れております……。

え? これで1人分!? 料理多すぎじゃないですか!? と驚きながらも席につき「いただきます……!」

最初から、メインのスペアリブをガブり。……反則だろ、この味は。

口の中でとろける、やわらかな肉の食感。あふれだす肉汁が、食欲の起爆剤になる。

長時間じっくりと煮込んだというポークスペアリブ。噛みしめるほどに、あふれる旨み……すごい、すごすぎる。こんな料理、今まで食べたことが無い。

1万円以内で泊まれる宿(私の場合は¥8,500)で食べられる料理の味を、遥かに超越しております!

この日のサイドメニューはカレイの煮つけ、マイタケの炊き込みご飯、お刺身盛り合わせ、他にもたくさん……

どれも、ご主人の腕とセンスが光る絶品の味ばかり。山菜などの旬の食材も取り入れられ、相乗効果で舌が魅了されます。

すさまじい料理の量と、その反則級の美味しさにわたしは無言になってしまいました。

さて、木いちご荘の料理の破壊力が十分に伝わったと思いますが、まだ今回のレポートは終わりませんよ。

なんと、食後のデザートで、「山の恵みで作った果実のチーズケーキが30種類の中から食事後に食べ放題」です

これにはもう、私は完全にヤられました。

チーズケーキの種類はサルナシ、山ぶどう、ハックルベリー、桑の実、栗、くるみ、イエロートマト、山ボーシ、ガマズミ、ブルーベリー、桜の実、レッドトマト、カボチャ、ブラックカーラント…などなど(覚えきれない)

食べ放題といっても、さっきの量の料理を食べたあとなので、ケーキを1つか2つしか食べられないのが、悔しすぎました……。生まれ変わったら、底なしの胃袋と太らない体が欲しい。

料理が素晴らしすぎる宿ですが、ご主人曰く「うちはあくまでも民宿ですからね。高級旅館のようなサービスは期待しないでください」とのことです。

しかし、ご主人と奥様が毎日丁寧に掃除をされているので、館内はとても綺麗な空間でしたよ。

何より、料理の内容が素晴らしすぎてこの宿に宿泊することを、わざわざツーリングのメインに計画しても良いくらいです。

いやいや、木いちご荘大満足の宿でした。

東北自動車道と、八戸自動車道の分岐点に位置する場所にあるので、泊まりがけの東北ツーリングや北海道ツーリングへ向かう前泊などでも使いやすい民宿ですよ。

ライダー達におススメしたい、岩手県の最強民宿。

ぜひとも、チェックしてみてくださいね。

「ラズベリーハウス 木いちご荘」
住所:〒028-7554岩手県八幡平市赤坂田204-1
交通アクセス:東北自動車道・松尾八幡平IC または安代IC〜国道282号を15分程
駐車場:先着順、25台分あり
公式Webページ:岩手 安比高原 果実酒の宿 木いちご荘

(ライター:張山 和希/Moto Be バイクの遊び方を提案するWEBマガジン

【関連記事】


【モタサイ2016】美女キャンギャルまとめ!


夜ツーにピッタリ!都会に佇むアメリカンダイナー「CLUB XIPHIAS」


【強者現る】バイクに乗りながら演奏もしちゃう移動系バンド


フランスのヘルメットメーカー「SHARK」のCMが凄い!


【モンスター】隼のエンジンを積んだ化け物マシン達がヤバすぎる!

【ツーリングで泊まりたい!】岩手の最強民宿「木いちご荘」に行ってきた!(http://clicccar.com/2016/06/20/377329/)