体の錆び付きすなわち老化原因となる活性化酸素を予防して、体を内側から若々しく保ってくれる5大栄養素のひとつであるミネラルのセレンをご存知でしょうか。セレンは抗酸化作用があり、さらに私たちの体内の新陳代謝を高めて、ダイエットもできるという素晴らしい成分なのです。

セレン(セレニウム)とは?

セレンは原子番号34の元素で、ミネラルの1種です。甲状腺ホルモンを活性化する酵素にも含まれている成分で、通常は魚介類、肉類、卵などに豊富に含まれている栄養素です。強力な抗酸化作用で、体やお肌の老化の原因となる活性化酸素を除去し、若々しい体やお肌を保つのに不可欠です。ビタミンEと同時に摂取すると相乗効果が高まります。セレンは私たちの体内で次のような働きもしてくれています。

甲状腺ホルモンの活性化

セレンには甲状腺ホルモンの値を正常化する働きがあり、脳や心臓、消化器官、筋肉・骨などの全身の代謝を活性化させるのに不可欠です。メンタルや身体の活動の調整にも非常に重要な成分です。

新陳代謝を高める

セレンには新陳代謝を高める作用があるため、体の基礎代謝がアップすることで、脂肪燃焼にも欠かせません。

免疫力をアップ

セレンは免疫系機能を高めてくれるため、インフルエンザなどのウイルス系の病気を予防するのにも不可欠です。

ミネラルにもたくさんの種類がありますが、セレンがこんなにも重要だとは知らなかったのではないでしょうか。セレンは帆立、いわしといった魚介類にも豊富に含まれます。しかし過剰に摂取するのもよくありません。通常の食事をしていれば十分ですので、まずは食事のバランスが乱れないようにすることが一番大事ですね。


writer:ベターマルシェ