18日、中国共産党中央紀律委員会は120人余りの高官を出国禁止にした。写真は中国共産党中央紀律委員会のサイト。汚職官僚に関する情報提供を呼びかけている。

写真拡大

2016年6月18日、RFI中国語版サイトによると、中国共産党中央紀律委員会は120人余りの高官を出国禁止にした。

香港誌・動向によると、中国共産党中央書記処、中国共産党中央紀律委員会、中国共産党中央組織部は合同で120人もの高官リストを作成。問題がないかを徹底的に取り調べることを決め、「四つの規則、三つの防止」と呼ばれる措置を科した。

「四つの規則、三つの防止」には一時的な職務停止のほか、出国の禁止、パスポートの提出、移動に当たっては共産党中央に許可を申請することなどが取り決められている。来年の党大会を前に汚職官僚を徹底的に洗い出す方針だ。(翻訳・編集/増田聡太郎)