「146年の音楽の歴史」がわかる、美しきインフォグラフィック

写真拡大

あるベルギー人建築家が、7年の歳月をかけてつくり上げたインフォグラフィック「Musicmap」。カラフルな街のように見えるこのグラフは、過去146年間に生まれた音楽の定義や関係性を鮮やかに描いている。

「「146年の音楽の歴史」がわかる、美しきインフォグラフィック」の写真・リンク付きの記事はこちら

Musicmap」というウェブサイトは、一見、『オズの魔法使い』の舞台エメラルド・シティをLEGOで再現したものか、漫画で描かれた街の風景のように見える。

だが、マウスを動かしていくと、実際にはそれが、過去146年間に生まれたポップミュージックの定義や関係性、サブジャンルを示すインタラクティヴなインフォグラフィックであることに気づく。

博識なベルギー人建築家、クウィンテン・クローウェルズが7年をかけてつくりあげた「Musicmap」は、その網羅的な内容で見る者を圧倒する。ジャンルは色で分けられている(ブルースやゴスペル、ジャズは青、ロックは黄色、電子音楽は赤)。234種類あるサブジャンル同士の関係性は、6種類の点線で示される。サブジャンルのひとつをクリックすると、その詳細がポップアップで現れ、関連するYouTubeのプレイリストが表示される(近いうちにSpotifyにも対応する予定という)。

クローウェルズは、あるときインターネットで音楽史の全体像を調べようとしたが、気に入るものが見つけられなかったそうだ。「(その全体像を描くためには)アートの要素がとても重要だと思う」と言う彼は、図書館の本を調べて、データヴィジュアライゼーションのスキルを独学で身に付けた。それからマップをつくり始め、最後はプログラマーである弟の力を借りてこのウェブサイトを完成させた。

RELATED

7年間を費やして完成したクローウェルズのインフォグラフィック「起源から現代(1870〜2016年)までのポップミュージック、そのジャンルの系図と歴史」は、価値のある作品に仕上がっている。ウェブサイトを探索すればするほど、より詳しい情報を得ることができる。また、このインフォグラフィックはノンリニア(非直線的)だ──ちょうど音楽自体がノンリニアであるように。

「すべてのジャンルを表す究極のマップをつくることなどできないし、そんなものは世の中に存在しない。音楽は社会的なものであって、科学ではないからだ」とクローウェルズは言う。「だが、少なくとも限りなくそれに近いマップをつくることはできる。人々は、そこからより多くを学べるようになる」