みんな気にしている割には減らすのが難しい、背中の「ハミ肉」解消の簡単運動

写真拡大

 つい先日、都内ホテルのプールで撮ったと思われる水着姿をインスタグラムにアップして話題になったのが、タレントのあびる優さん。産後一年後となるそのスタイルは完璧そのもの。女性たちからも、ため息が漏れていました。

 さて、夏も近づくと気になるのが背中の「ハミ肉」。みんな、気にしている割には、減らすのが難しいと感じていませんか。でも、簡単な運動を繰り返すことで、引き締めていく方法があるんです。

「体脂肪は一気に減らすことはできません。でも、周辺の筋肉を強化することで、特定の部位を引き締めることは可能です。ブラや水着で締め付けられてはみ出る肩甲骨下部を引き締めるには、背中を鍛えることが一番ですね」

 こう教えてくれるのは、筋トレやシェイプアップに詳しいフィットネスライター。しかも、とっても簡単な運動を繰り返すだけでいいのだとか。どんな方法なのでしょうか。

「手のひらを上に向けた状態でうつ伏せになります。そこから肩甲骨を背骨に寄せるようにして、両腕を伸ばしたまま背中をゆっくり反らして上半身を持ち上げ、降ろすことを繰り返すのです。だいたい、1セット10回が目安で、それを1日に3〜5セット、連続してやる必要はないので、朝起きた時や寝る前にやってみてください」(前出・フィットネスライター)

 また、毎日やる必要もないのだとか。余裕があるのなら週に3回、週1〜2回でも引き締め効果は実感できるそうです。

 「まず、肩甲骨周りの筋肉が引き締まることで弛んだ脂肪を引っ張り上げるので、見た目が良くなります。そして運動を繰り返していくうちに、脂肪も減り始めて、いわゆる“ハミ肉”が徐々に解消されていくのです」(前出・フィットネスライター)

 それに肩こりや猫背の解消にも役立つそうです。簡単な運動なので、さっそく今日から始めて、背中のスタイルをキレイに整えていきましょう。