男性の本命になりたいのに、いつも二番手の女になってしまう……なんてことありませんか? そんな人は自分の気づかぬところで、男性から「遊び相手で十分」なんて思われているかも。

そこで今回『VenusTap』では、男性500名に「“二番手の女にしやすそう”と思う女性の特徴は?(複数回答可)」というアンケート調査を実施。気になる結果をランキング形式でご紹介します。

■5位:夜遅くまで遊び歩いている(15.6%)

いつも週末は終電を逃してハシャいでいる……たとえそれが女性だけでの集まりだったとしても、男性は夜遅くまで遊び歩いている子は「軽そう……」と感じ、本命彼女にはならないようです。

男性に大事にしてほしいなら「節操のある行動をしないといけない」と心得ましょう。

■4位:寂しがりやで常に誰かといないとダメ(17.2%)

常に誰かがいないとダメという女性は、男性たちから見て「都合のいいときに呼べばすぐ来そう……」と思うもの。寂しがりやな面につけこみやすいので、男性から二番手や遊びの女に選ばれてしまうのです。

男性に依存しないとダメな女性よりも、自立した女性のほうが魅力的に見え、本命になりやすいもの。趣味や習い事など、恋愛以外にものめり込めるものを見つけましょう。

■3位:ボディタッチが多い(18.2%)

モテテクのひとつとも言われるボディタッチ。しかし、あまりにもベタベタ触りすぎると、「男好きそう」「もしかして誘っている?」と、恋心ではなく下心に火をつけてしまう恐れが。

男性は、「男にだらしなさそう」と感じる女性を本命にしたいとは思いません。

勘違いされないためにも、ボディタッチは好意のある男性だけに、ここぞというときにだけほんのちょっとするくらいに留めておいたほうがいいでしょう。

■2位:「NO」と言わずに言いなりになる(19.6%)

1位と僅差で2位になったのが、男性に「NO」が言えない女性。

真夜中に呼ばれてもタクシーですぐにかけつける、体の関係を求められてすぐ受け入れる……。

「男性に嫌われたくないから」と言いなりになってばかりでは、男性から「この子はどんな扱いをしても俺から離れられない」と、雑な扱いをしてもOKだと思うようです。

自分の意にそぐわないことをされたら、どんなに好きでもきっぱりと「NO!」を言う勇気を持てる女性のほうが、男性から大切にされるでしょう。

■1位:男に尽くしたがる(19.8%)

男性から愛されたいがために、つい尽くしてしまう……。そんな行動が、男性を「俺にベタ惚れしている」とつけあがらせ、「二番目にしても俺と別れられないだろ」と思うよう。

「尽くせば愛してもらえる」は大間違い。むしろないがしろにされるだけだと思っておきましょう。

以上、「“二番手の女にしやすそう”と思う女性の特徴ランキング」をご紹介しました。ランクインした行動は控えて、次の恋こそ“本命女性”になりましょう。