もうすぐ参議院議員選挙! 井上涼さんのジワる動画『エンジェルは選挙権がお好き』を観て、気持ち高めてこ♪

写真拡大

2016年(平成28年)6月22日(水)に公示、7月10日(日)に投開票される「第24回参議院議員通常選挙」。

この選挙は、選挙権年齢が20歳以上から18歳以上に引き下げられてから初めての国政選挙となります。18歳から19歳のみなさん、心の準備はできているかしら。 もしかして若干、身構えちゃってない? 

もしくは「興味ないし行かなーい!」なーんて、すでに心に決めている人も、いたりして?

そんなあなたにこそ観てほしいのが、NHK Eテレ人気番組「びじゅチューン!」や「ぷっちょ」のCMなど、マルチな才能で活躍を続けるアーティスト井上涼さんが手掛けた動画『エンジェルは選挙権がお好き』!

【奈良市からのリクエストを受けて制作】

奈良市広報広聴課が、参議院議員選挙を前にYouTubeで公開したこの動画は、10代の若者たちに選挙に興味をもってもらうべく制作されているというだけあって、その内容は非常にわかりやすいものとなっております。

【「投票行かない?」→「NO!」】

この作品の主人公は、ポニテ、茶ボブ、タテマキ。偶然誕生日が一緒な18歳の女の子3人組です。

合同誕生会を開いていた彼女たち、「18歳になってやりたいことは?」と尋ねられたポニテは、「投票かな」と返答。その後「みんなで投票に行かない?」と提案するのですが……。

タテマキは「私パス、興味無いわ」と即答。また一方、茶ボブは「興味はあるものの何も知らない」といった理由で、ポニテの誘いを断ってしまうのです。

【その気持ち、わかる】

わかる、わかるよ。記者(私)も、20代前半の頃はこの2人のように思っていたもの。政治に関心なんて、これっぽっちもなかったし。

でもね、奈良市のしがない妖精・ナラナラも動画の中で言及しているけれど、「少子高齢化の時代だからこそ、未来の日本を生きる若者が投票することが大事」だってことに、ある日気がついたのよね。

選挙の結果は、ダイレクトに私たちの生活へと跳ね返ってくる。そのことを自覚するだけで、もう黙ってみていることが耐えられなくなってしまったの。

【井上さんコメント】

「新しく選挙権を得る人の中にもいろいろな考えがあると思います。頭ごなしに “とにかく選挙に行きなさい” という内容にならないよう、3人の登場人物のキャラクター設定を考えました」

こちらは奈良市公式サイトによせられた、作者・井上さんによるコメント。

【独特すぎる世界観にじわじわ】

井上さんの動画は、選挙に行くことに迷いを感じているあなたの背中をきっと優しく押してくれるはず。大切なことはしっかり伝えながらも、いちど観たらクセになる “井上涼ワールド” がさく裂しているので、純粋に作品としても楽しむことができますよぉ!

お時間のあるあなたは、さっそく『エンジェルは選挙権がお好き』をチェック☆ また、選挙に行くか決めかねている人が周囲にいたら、ぜひこの動画のことを教えてあげてねっ。

参照元:YouTube、奈良市
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る