写真提供:マイナビニュース

写真拡大

フジテレビは20日、東京・台場の同局本社で、夏イベント「お台場みんなの夢大陸2016」(7月16日〜8月31日)の制作発表会見を行い、亀山千広社長は「少し、今フジテレビは元気がございません。ぜひ視聴者からエネルギーをもらいながら、このイベント・フジテレビが盛り上がっていけば」と期待を示した。

これまで延べ5,500万人を動員してきた同局恒例の夏イベント。今年は「『みんな』×『夏祭り』」をテーマに、世界からの来場者を"みんな"でお迎えし、"みんな"で楽しめるものを目指すというコンセプトで開催される。

特に、猛暑が予想されていることも踏まえ、"涼"を1つの柱として展開。「AQUA SNOW GARDEN-アクアスノーガーデン-」では、さまざまなウォーターアトラクションが設置されるほか、雪原が楽しめる施設も登場する。

また、本社屋1階「みんなの夢大陸マイナビステージ」も、今年は涼しさをイメージしたブルー基調のデザインに一新。アーティストのライブやお笑いイベント、番組公開収録など、毎日イベントが繰り広げられる。

7月11日スタートの月9ドラマ『好きな人がいること』からは、桐谷美玲演じる櫻井美咲と、山崎賢人演じる柴崎夏向と360°同じ空間にいるようなVR(バーチャルリアリティ)体験ができるブースが登場。体験者の反応次第でストーリーが分かれるという、特別に書き下ろされたオリジナルミニドラマが用意されている。

新ドラマでは、Hey! Say! JUMPの中島裕翔主演『HOPE〜期待ゼロの親友社員』の"新入社員体験ゲーム"が楽しめるブースも。ほかにも、『めちゃ×2イケてるッ!』『痛快TVスカッとジャパン』『全力!脱力タイムズ』『スポーツLIFE HERO'S』『ほんとにあった怖い話』といった番組のコラボブースが登場する。

さらに、4mのルフィ像が出迎える「ONE PIECE FILM GOLD FESTIVAL〜アイランド オブ ゴールド〜」、連日開催の「めざましライブ」、4度目のコラボとなる「居酒屋えぐざいるPARK」、クリエイター集団・チームラボが手がける宇宙空間をテーマにしたアトラクションなども展開。生野陽子、山崎夕貴、三田友梨佳、永島優美アナウンサーの「みんなの夢大陸PR隊」、男性アナの「オマツリ男アナ9人衆」に加え、永野、渡辺直美、りゅうちぇるが「ナビゲーター」に就任し、イベントを盛り上げていく。

今年の同イベント団長は、ある社員の結婚披露宴で、長渕剛の「乾杯」を1曲フルで歌い、タモリからひんしゅくを買ったという、矢延隆生人事局長。矢延氏は「来ていただいた皆さんにに笑顔になっていただくイベントにしたい」と意気込みを語った。