頭ポンポンできゅん!? 女子が仕事中、恋を予感した瞬間12

写真拡大

全く意識していなかった男性でも、ある日を境に、いきなり男性として意識してしまうことってありますよね。そこから恋愛に進むことも多いのでは。今回は社会人女性のみなさんに、仕事中、「これは恋愛に発展するのではないか?」と期待したことについて、教えていただきました。

■二人きりになる

・「残業で、男性社員と二人きりになったとき」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「一緒に仕事をしていて二人っきりになる時間ができたときは意識しないでもない」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「先輩と二人で残業しているとき」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

いつもは意識していない相手でも、いきなり二人きりになる場面があると、イヤでも意識してしまうかもしれませんね。普通に話をするだけでも、ちょっとドキドキしてしまいそうです。

■会話が増える

・「職場で話す人がいて、会社外でも話すことが増えてきたとき」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「かっこいいお客さんと二人きりで話すときがあって、プライベートなトークまでしていたときに期待してしまった」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「積極的に声をかけてくれるとき」(23歳/医療・福祉/技術職)

職場の中でも特に会話の多い相手だと、やはり少し相手を意識してしまうこともありますよね。話しかけられる頻度が多ければ多いほど、期待してしまいそうです。

■誘われる

・「同僚から『飲みに行こうよ、2人で』と言われたとき。特別な誘い?と思った」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「やたら誘ってくるとき」(32歳/不動産/事務系専門職)

・「仕事中に、『今度ご飯に行きませんか』と誘われたこと。恋愛には発展せず、良い友だちになった」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

二人きりで食事や飲みに行こうと誘われると、相手も好意があってのことと思うのは当然ですよね。とはいえ、本当に仕事の話だけで終わることもありますので、過剰な期待は禁物かも。

■女子扱いされたとき

・「会社の飲み会の後に男性社員に家まで送ってもらったとき。ちょっとドキドキしたが、何事も無く解散した」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「仕事で残業が続き遅くまで帰れないとき、同じプロジェクトに関わっていた男性が、自分の仕事が終わっても、さりげなく待っていてくれる日が何回かあったとき」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「仕事を頑張ったときに頭ポンポンされた」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

女子扱いをされると、恋愛のスタートラインに立ったような気持ちになりますよね。相手は本当に心配してくれているだけのこともありますので、見極めを間違えないようにしたいもの。

何とも思っていなかった男性でも、ちょっとしたことで相手を意識してしまうと、そこから恋愛に発展する可能性もありますよね。自分が意識している以上に、もしかすると、相手の男性も意識していることもありそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数162件(22〜34歳の働く女性)