写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ダイハツ工業は20日、軽乗用車「キャスト」の内外装カラーバリエーションを拡充するなど一部改良し、「キャスト アクティバ」「キャスト スタイル」にレザー調シートで上質な質感を演出した特別仕様車「プライムコレクション」を設定して発売した。

「キャスト」は昨年9月に発売した軽乗用車で、愛着がわく普遍的な魅力を持ったデザインと高い質感を両立。多様化するユーザーニーズに応える「アクティバ」「スタイル」「スポーツ」の3つのバリエーションを設定している。今回の一部改良では、「キャスト」シリーズで好評の多彩な内外装カラーバリエーションをさらに拡充した。

「キャスト スタイル」では、デザインフィルムトップのカラーに、昨年の東京モーターショーの参考出品車で好評を得た「ヘアライン調 / シルバー」を新設定したほか、「カーボン調 / ワインレッド」も選択可能とし、2トーンカラーの選択肢を従来の1色から3色に拡大した。インテリアアクセントカラーも従来の3色に加えて4色を新たに追加し、外板色との相性が良いインテリアカラーを選択可能としている。

「キャスト アクティバ」でも、デザインフィルムトップのカラーに「カーボン調 / ブラック」を新たに設定し、2トーンカラーの選択肢を2色とした。インテリアアクセントカラーも従来の3色に加えて4色を新たに追加している。外板色に「ブライトシルバーメタリック」の追加も行った。「キャスト スポーツ」では、デザインフィルムトップ選択時にレッドが標準設定となっているドアミラーとリヤクォーターピラーパネルのカラーをブラックに変更可能なメーカーオプションを新たに設定した。

価格は「キャスト スタイル」が122万400円〜170万6,400円、「キャスト アクティバ」が122万400円〜171万1,800円、「キャスト スポーツ」が162万円〜174万4,200円となっている(価格はすべて税込)。

(木下健児)